【1に関する夢占い】1人、数字の1の夢が意味するのは、あのサイン!

おはようございます。

あなたは「1」に関する夢を見たのですね。

 

1は物事の始まり、本音、根源を表します。

また権力や野心、プライドや強い自信や男性的な物の象徴でもあります。

 

夢によっては、自分が一人、もしくは孤独である事を示す場合もあります。

 

数字の1を見る、見かける夢を見た場合の夢占い

 

夢の中で「1」という数字を見た、見かけたのなら、それは幸運のサインです。

あなたの願いが叶ったり、近々ラッキーな事が起こりそう。

 

何かが一つしかない夢を見た場合の夢占い

 

何かが一つしかない夢を見た場合、その夢の中でのあなたの印象や気分によって、夢が告げるメッセージは違います。

 

一つしかない事に喜んだり、嬉しくなっているのは、あなたが「一番になりたい」という願望の表れ。

そして、この「一番になりたい」という願望を夢で一番になる事によって、その願望を果たし、自分を満たそうとしているのです。

 

この夢は、あなたの強い向上心が自分の深層心理によって具現化されたもの。

向上心がある事は決して悪い事ではありませんから、この向上心を持ち続け、努力していけば、必ず目標を達成できるでしょう。

 

あなたが夢の中で、何かが一つしか無くて悲しんでいたのなら、それはあなたの孤独感や孤立している事を表しています。

そして、「頑固にならず、自分から相手に歩み寄るようすると良いですよ。」という、夢からのメッセージでもあります。

 

一人で何かをしている夢を見た場合の夢占い

 

ずっと一人で何かをしている夢を見た場合、それは「自分が周りが見えていない、浮いている」暗示です。

良く言えば「自分を持っている、自立心がある」とも言えますし、悪く言えば「空気が読めない、他人の気持ちが分からない」と言えます。

 

そして、周囲はあなたの自由奔放さ、カリスマ性や求心力を羨ましく思っていたり、妬んだりしています。

 

自立心があるのは良い事です。

しかし、その事が仇となって、トラブルが起きてしまう警告の夢です。

 

特に、夢の中であなたが一人で寂しいと思ってたなら、多少なりとも周囲の顔色を伺う必要がありそうです。

 

夢の中であなたが一人で楽しんでいたのなら、周囲の人達はあなたの人間性を良く思っているサインです。

日常生活では笑顔を絶やさず明るく振る舞えば、周囲からの人気もアップしそう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

同じ数字の「1」、一人に関する夢でも、その時のあなたの感情や印象によって、夢からのメッセージは変わってきます。

 

「どんな夢を見たか」だけではなく、「どんな気持ちだったか」を覚えておくと、正確な夢占いが出来ます。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました