【夢占い】歩く夢を見た人へ。歩くけど進まない、歩けない夢は不吉!

おはようございます。

あなたは、歩く事に関する夢を見たのですね。

 

歩く夢は、あなたの心身の状態や人生の歩みを表します。

一言に「歩く」と言っても、歩き方によって意味合いが違ってきます。

 

歩くけど進まない夢を見た場合の夢占い

 

 

一生懸命歩いているけど前に進まない夢は、頑張っているのに中々芽が出ない事への焦り、チャンスをつかめるか不安に感じていることを示しています。

 

この頑張りが報われるのかは、夢を見た時のあなたの気持ちや印象が大事になってきます。

夢の中で、最後まで頑張って歩こうとしていたのなら、頑張ってみる価値ありです。

 

逆に途中で諦めてしまっていたのなら、今の努力は無駄に終わるかもしれません。

 

歩けない夢を見た場合の夢占い

 

「やりたい事があるのに周囲の目が気になったり、自分に自信が無くて行動に移せない…!」

そんな心の葛藤を表現しているのがこの夢です。

 

迷いや不安があると夢の中でも思うように歩けないものです。

そんな時は焦ったり落ち込んだりせず、実生活でも立ち止まって状況を把握するように心がけましょう。

人生は長いのですから。

 

スムーズに歩いている夢を見た場合の夢占い

 

さっそうと歩いている夢は、簡単に障害をクリアして、成功や目標の達成を手に入れられることを示しています。

一歩一歩ゆっくりでも、確実に歩んでいる夢なら、地道な努力によって仕事や勉強面で成果がある上がる予感です。

頑張った分だけ結果が訪れるので、今の努力を怠らないで下さい。

 

夢の中で歩いている時に、目的地は見えましたか?

 

歩いていて目的地に人がいたら、恋のチャンスが生まれる予感。

 

目的地が見えていてマイペースに歩いている夢は、周りに惑わされることなく物事が順調に進むことを示しています。

 

目的地が無くてアテも無くさまよい歩く夢は、精神的に不安定になっている状態を表します。

この先どうしたらいいか迷っているのかもしれません。

一度立ち止まって、あなたが本当にしたい事は何なのか、ゆっくりと考えてみましょう。

 

歩いていて、つまづいたり、足元がフラフラする夢を見た場合の夢占い

 

つまずいたり、足元がフラフラしていたら

「しっかりと前を向いて努力せよ」

という警告です。

 

歩き疲れる夢、道草を食っている夢を見た場合の夢占い

 

夢の中で歩き疲れて座り込んでいたら、あなた自身が疲れている証拠。

頑張る事も大事ですが、無理をせずに休みましょう。

 

どこかに寄り道したり、道草を食っている夢は、あせらずじっくり構えた方が良いことを示しています。

あれもこれもと色々な事に手を出すのではなく、一つの事に集中しましょう。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました